タグ別アーカイブ: 株、初心者、儲かる、FX

はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本で初心者は株の本質を理解する。その上で取引すると、ぐっと利益を出す確率が上がります。

はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本 (アスカビジネス)

hajimetenokabu1nensei

 

本の帯には一番やさしい株の本とあり

株をはじめて1年生であり、難しい事は

苦手な自分としては必然の本。

 

今どきは、銀行など金融機関に貯金を

しても利子は少なく微々たるもの。

 

手数料が発生すれば、一瞬で飛んでいく

程度の利子しか付きません。

 

ならばと、株で増やそうと安易に考え

実践しようとするも、何もわからない。

 

どうして良いかもわからないし、

そもそも「株」って何?ってレベル。

 

そんな人間が、いきなり株を買っても

資産がマイナスになるのは目に見える。

 

そんな人間が読むにはピッタリの本。

 

株って何?から始まって、

株価が上がるしくみを教えてくれます。

 

案外、素人は株が上がるか下がるかが

分かっていればそれで良いという風潮が

出ていますがそもそもの株を知らない。

 

株価の事を知らなくても、株の上がりと

下がりさえ分かったら良いと思ってる。

 

そんな人間は、プロに食い物にされると

思っているので知識武装が必要。

 

なぜ株価が上がるかが分かれば

株価が上がるタイミングで株を買える。

 

月曜から夜ふかしで有名になった

元プロ棋士の桐谷さん。

 

この桐谷さんがほとんど株主優待券で

生活している姿に視聴者が感動。

 

桐谷さんと株主優待券の存在が

一気に世間に広がりました。

 

ご多分にもれず、自分自身も株主優待を

狙って株を購入する予定。

 

じゃあ、株主優待と配当金との違いは?

次々と浮かんでくる初心者の疑問。

 

そんな初心者ならではの素朴な疑問に

丁寧に答えてくれます。

 

さらに、信用取引についての解説は

とても分かりやすく、安易に初心者が

手を出してはいけないことが分かった。

 

慣れるまでは、信用取引に手を出しては

いけないことが分かっただけでも良い。

 

FXのレバレッジのようなもの。

 

儲ける時は大きいけど、損をするときも

大きいので初心者には向かない。

 

株で利益が出れるようになってから

目指していきたいモノではある。

 

株に対しての勉強を終えたら、

実際の株の売買をすることになる。

 

株を買うために証券会社に口座を作る。

どんな証券会社が良いか?

 

実際に口座は開けたけど、

実際の株の売買はどうしたら良いの?

株の取引はいつしてるの?

 

色んな疑問に本書は答えてくれます。

 

気がついたら、口座を開いて株を購入

している状態。

 

株を購入するには投資先を見つけないと

いけませんが、投資先を見つけるための

方法論も書かれています。

 

微に入り細に入り、かゆいところに手が

届く内容が書かれています。

 

株を購入する初心者ほど本書が必要。

読めば読むほど納得の内容。

 

これで、楽しいリッチな生活を送る。

メッチャ楽しみです。

スポンサードリンク