タグ別アーカイブ: 排便

手術後初のトイレでの排便排尿

手術後3日目、入院10日目

 

今朝5時くらいに、腰痛と寒さで目が覚めました。

 

飲み薬の痛み止を出してもらい

体温を測ると35.8℃と低体温。

 

お布団の追加をお願いするも

なかなか来なくて、寒い思いをしました。

 

寒いせいで腰痛がぶり返したのかは謎です。

 

午前中にリハビリがあるのは分かってたんですが

この時は気乗りせず。

 

どちらかというと、休みたい気持ちがありました。

 

しかし、執刀医、看護婦さん、リハビリの先生の

「ゆっくり行きましょう!」

の声に励まされリハビリ前に、3分、4分、5分と

座ってる時間を徐々に伸ばしていきました。

 

一度頑張るたびに、1時間位は

ダメージで寝てましたけど。(泣)

 

そして午前中のリハビリの時は、無理をせず

車イスへの移動だけにとどめました。

 

立ったり座ったりのたびに、血圧の上下を確認しつつ

体の声を聞いてのリハビリ。

 

昼食をとり、入院後始めてアイスを食べて

テンションが上がったのか

昼からのリハビリでは、平行棒を試せるまでになりました。

 

午前中の状態で、今日のリハビリは無理と思っていたので、

とてもうれしかったです。

 

その後しばらくしてから、便意があったので便器に座るも

尿しか出ませんでした。

 

が、それでも入院してから、初のトイレでのおしっこは

これはこれで感無量でした。

 

トイレからの帰りは、看護婦さんに一人で帰ってきてと言われ

「自分で車イス運転していいのかな~」

と思いつつ病室に戻りました。

 

結果的に、この行為もリハビリになります。

 

夕食後、また便意が来たので、一人で車イスに移り

トイレへ行きました。

 

結果は、入院初のトイレでの自己排便成功!

 

これで、排尿排便に関して神経障害もないことが

証明されてほっとしました。

 

先ほど看護婦さんに、車イスを一人で運転させてもらってなければ

車イスを押してもらうために、看護婦さんを呼んでとかしてたら、

また便意が無くなってたかもしれません!

 

この時期、ちょっとでも良くなってることが実感できると

嬉しいものです。

 

⇒骨折して腰痛があり、入院中でお金が稼げない人は、お金の勉強をしましょう!

 

スポンサードリンク