タグ別アーカイブ: 入金、手数料無料、ゆうちょ、ATM

楽天銀行へ無料で入金する方法を書きました。実践するにはどれもこれも手続きがあり、長いものでは1ヶ月ほどかかります。

楽天銀行への入金方法。

rakutenginkou (1)

 

楽天カードを作って利用しました。

rakuten-puratinakaiin (3)

 

楽天カードを申し込んだ記事

楽天カードをスマホから申込んだので実際の手順と注意点を書いてみる。入会したのはスーパーポイントキャンペーンでお得時期。

 

楽天カードを利用しての旅行記事

楽天カードと楽天トラベルでの旅行の申し込みと実際の宿泊後の請求について書いてみた。関連記事には旅行に行った時の様子も細かく書いてあります。

 

その際にお金を使いすぎて、引き落としの

お金が口座にある分では足らない予定。

rakutenpoinnto-ryokoumousikomi-8

 

そのため楽天銀行の口座へ入金しないと

いけなくなってしまった。

 

そして、調べてみると楽天銀行への入金が

難しいことが分かった。

 

まず、楽天銀行の口座を持っていて

入金をするためには方法は2つ。

  • 他の銀行やゆうちょからの入金。
  • ATMからの入金。

 

しかし、どちらも基本的に有料。

 

ATMだけに限って書いて見ると

取扱店によっても料金が違う!

https://www.rakuten-bank.co.jp/charge/atm.html

rakutenginkou (4)

以下の企業は216円

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • Patsat

以下の企業は270円

  • イーネット
  • ローソン
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

どちらにしても料金がかかる。

 

なぜ、自分のところの銀行口座の入金に

手数料がかかるのか分かりませんが。(怒)

 

ここで、手数料を無料にする方法が3つ。

  • ATMで3万円以上入金
  • ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金
  • ハッピープログラムでアドバンス以上

 

ハッピープログラムでアドバンス以上

残高10万円以上口座に無いといけません。

rakutenginkou (3)

https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/

今回は高額なので却下。

 

残るは以下の2点

  • ATMで3万円以上入金
  • ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金

 

一番良いと思うのが

ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金

rakutenginkou (2)

https://www.rakuten-bank.co.jp/deposit-withdraw/jpbank/deposit.html

パソコン上で完結できます。

 

しかし、一番の問題は、ゆうちょ銀行本人

名義口座から入金できるようにするための

手続きに約1ヶ月ほど掛かること。

 

ならば、キャシュカードがあれば

ATMで3万円以上の入金が一番現実的。

 

しかし、楽天カードを申込はしましたが

キャッシュカードの機能が無かった。(汗)

 

という訳で

 

ゆうちょ銀行本人名義口座から

入金できる手続きをしました。

 

楽天銀行カードも申し込みました。

まとめ

手数料を無料で入金するには

  1. ATMで3万円以上入金
  2. ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金

(ただし、2は1ヶ月くらいの期間が必要。)

スポンサードリンク