タグ別アーカイブ: タブレット、アプリ

「Rotation Control」は無料で簡単にスマホやタブレットの画面の向きを調節出来ます。

以前にスマホなどの画面を反対にする

アプリを紹介しました。

「最高のローテーション制御」のアプリを使うと、画面をひっくり返して充電しつつ入力作業ができます。

 

スマホにある「microUSB」の差し込み口が

下方にあると充電しながら作業をするのに

不便だから。

 

便利なアプリだから良かったのですが

7日間で有料アプリに移行するように

言われました。

Rotation-Control (1)

 

裏技的な方法もあるようですがちょっと

できれば避けたい。

 

なので別のアプリを探しました。

で、無料で良いアプリが見つかりました。

 

Rotation Control

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.crape.rotationcontrol&hl=ja

 

アプリをインストールして開始すると

「コントロール画面」が開きます。

Rotation-Control (6)

そこで「アプリを起動する」をON

 

ホーム画面の上部からステータスバーを

引っ張り下ろすと設定画面が出てきます。

Rotation-Control (2)

 

画面設定画面の下にあるは以前に

インストールした画面アプリ。

 

そのアプリと比べても設定できる種類は

多いのがわかります。

 

すべてワンタッチで画面の向が変わるので

すごく便利で楽チンです。

 

実際よく使いそうなボタンは

「R」の文字が入っているアイコン。

 

ワンタッチで画面がひっくり返ります。

Rotation-Control (1)

 

これで「microUSB」が上に来るので

充電しながら記事を書いたりできます。

 

横画面もこの通りでワンタッチ。

簡単に画面を操作できます。

Rotation-Control (2)

 

もちろん自分がスマホを動かす度に

画面が動くようにもできます。

 

一応、利用しているスマホはにも

画面の向きを変えることができます。

 

しかし90度までで180度は変わりません。

 

使用しているスマホは「ギャラクシーSⅢ」

Androidんのバージョンは4.12

 

決して新しくはありませんが使えます。

 

新しいバージョンで試していませんが

たぶん使えると思いますがその辺は個人で

試してもらいます。

 

新しいスマホだと標準機能でついてるかも。

スポンサードリンク