タグ別アーカイブ: お出かけ、高速道路、夕日館、民宿、夕日ヶ浦温泉

民宿「夕日館」に行くまでの道のりで良さそうな情報をピックアップ。高速道路での無料情報や楽しい京丹後パーキングエリアなどお得情報あり。

冬に食べたい食べ物と言えばカニ。

カニを食べるために旅館を予約。

 

民宿 夕日館

 

ちなみに民宿 夕日館は日本海側にあります。

 

蟹を食べるとなると京都に住んでいたら

日本海側の京丹後に決まってる!(ウソ)

 

舞鶴や天橋立で有名な場所の近くですが

美味しい蟹にを食べに行ってきました。

 

京都縦貫道が京丹後大宮ICまで通って

2時間半を切るくらいの時間で行ける。

 

かなり便利になりました。

 

我が家の車に搭載されているナビは

最新ではないので途中下車を指示。

 

京丹後大宮ICまで直接行けないので

3時間ほどかかる見積もりです。

 

そう考えると京都縦貫道が完成して

日本海がかなり近くなりました。

 

実際には2時間30分も掛からず。

yuhikan2018 (28)

 

賑やかになった京丹後PAなどに寄って

見るだけでも楽しい。

 

京丹後PAにあるのは道の駅

京丹波 味夢(あじむ)の里

yuhikan2018 (1)

以前は一般道から行きました。

 

以前の記事

質志鍾乳洞公園に向けてのドライブ。有料道路と一般道から両方行ける新しくできた京丹波「味夢(あじむ)の里」もおもしろい。

 

地元の名産など多数。

yuhikan2018 (2)

旅館に行くまでの物は用意できているので

帰りに買う物をチェック。

 

京丹後PAでは

小腹が空いたのでつまみを購入したり

yuhikan2018 (3)

 

メチャウマ。

yuhikan2018 (6)

 

旅行を楽しむためのたくさんの

参考資料をゲットしたりできる。

yuhikan2018 (7)

日本海側の観光資料も大量。

翌日の行程を考えるのには持って来い。

 

京都縦貫道を利用するのであれば

京丹後PAは是非立ち寄りたいところ。

 

現地に向かうも余裕で京丹後大宮ICまで

着くことができました。

 

驚きだったのは京都縦貫自動車の

宮津天橋立IC~丹波IC間は途中で

乗り降りしても追加料金はなし。

 

一度入ると宮津天橋立IC~丹波IC間は

再入場が可能ということらしい。

 

この赤い部分が、すべて再入場可。

yuhikan2018 (28)

 

そのためガソリンの補給をするために

気軽に一般道に降りることができます。

 

どうやら観光目的で来てもらうための

サービスらしい。

 

そう言えば京丹後PAで掲示されていた資料

ではガソリンの給油場所が一般道でした。

 

高速道路を降りると後は宿を目指すのみ。

 

そのまま夕日館まで行っても良いのですが

夕日館の近くにはお土産屋さんが多数

yuhikan2018 (8)

yuhikan2018 (9)

夜のお供のツマミを購入して夜の備え。

 

ものすごい目立つカニのオブジェ

yuhikan2018 (11)

 

15時にチェックインなので早めの到着。

yuhikan2018 (13)

 

民宿 夕日館は砂浜沿いですが

道路を見つけにくいので注意。

yuhikan2018 (12)

 

民宿 夕日館については次回。

 

民宿 夕日館

住所 京都府京丹後市網野町浜詰390

受付時間 午前8時~午後9時まで

TEL 0772-74-0406

HP http://www.yuhikan.com/

スポンサードリンク