未分類」カテゴリーアーカイブ

庶民の味方のコンビニは魅力的すぎてお金と時間を使うための罠がたくさん!コンビニとの上手な付き合い方を考えてみた。

庶民の味方と言えばコンビニ!

 

お金に愛されるための指南書によっては

無駄にコンビニに寄り道しないように

書いてある本がある。

 

ムダな時間とお金を使わないように

節約するためだったりする。

 

コンビニに足を運ぶ人は

計画性のない人と言われたりもする。

mukeikaku
Ryan McGuireによるPixabayからの画像

 

そして、実際そのとおりである。

 

コンビニに割引商品がないので

商品を購入する時は「定価」だから。

 

定価で商品を購入するのは

「節約」と程遠い行為ともいえる。

 

例えば、昼食にコンビニを利用するなら

弁当を作れば良いし、アイスクリームも

スーパーで購入したほうが安い!

 

実際、自分がコンビニに行くときは

必要なものを用意し忘れて、

慌てて買いに行くいことが多い。

 

必要なモノを用意しておけば

コンビニに行く必要はほとんどない。

 

コンビニには魅力的なお菓子をはじめ

どれもこれも美味しそうで、インスタ映え

しそうなスイーツも販売されている。

そんな商品を見たら食べたくなって

購入してしまうことも仕方のないこと。

 

別に、コンビニに行くのが

「悪」と言っているのではない。

 

ちゃんと目的を持って行くのであれば

お金も時間も浪費することはない。

 

要は、何の目的もなしにコンビニに

立ち寄るのは良くないということ。

 

最近コンビニに「寄った」のではなく

「行った」時の理由を考えた。

  • 年賀状の購入
  • お金の入金
  • トイレを借りに行く
  • チョコモナカジャンボの購入

 

年賀状は1年に1回くらいのものなので

それほど問題にならない。

 

お金の入金も、コンビニにお金を払う

訳ではないので大丈夫。

 

トイレを借りる行為自体には

問題は無いがトイレを借りたお礼に

商品を買わないといけない強迫観念がある。

 

強迫観念で商品を購入することは

最近ではほとんどありませんが。

 

最後のチョコモナカジャンボ購入について。

これは浪費と言われても仕方がないかも。

 

言い訳をさせてもらえるなら

1、仕事帰りに無性に食べたくなる。

2、安く売っているスーパーが遠い。

3、スーパーで販売されているチョコモナカ

ジャンボの食感が悪いから。

 

確かチョコモナカジャンボを販売している

森永製菓では、小売店がちゃんとパリパリに

なるように指導しているとか。

 

ちゃんとパリパリをキープできていない

小売店には商品を販売させないとも

テレビで言ってたような・・・。

 

そう考えると、コンビニのチョコモナカ

ジャンボはいつもパリパリの食感。

 

品質をキープできてるように思う。

 

表面の皮がフニャフニャになった

チョコモナカジャンボの食感を

回復する方法があるそう。

 

外部リンク

【裏ワザ】「チョコモナカジャンボ」がフニャフニャだったときの絶望感は異常 → どうにかならないのか森永に聞いてみた

 

 

しかし、上記の方法はオーブントースターが

無いとできない方法。

 

仕事の帰りには無理。

 

スーバーに電子レンジが置いてあったり

することもあるが、オーブントースターは

まず置いていない。

 

ここは意志を持ってチョコモナカジャンボを

コンビニに買いに行く!

 

まあ、そんなに頻繁でないので良しとする。

 

これはコンビニに行ったついでだったのですが

本も購入しました。

konbinidehonkounyuu

 

買っただけなら浪費になるので

能力と収入アップに結びつけます。

スポンサードリンク