京都」カテゴリーアーカイブ

澤井醤油本店は歴史的価値のある建物。御所からも近く祇園ほど混雑していないので町屋風の建築物を見るなら穴場でオススメ。

京都は言わずとしれた観光地。

京都市の真ん中には京都御所があります。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (2)

 

京都御苑に立ち寄ったら京都御所に入っていく姿が見えたので見学してきました。見学ツアー開始前のスタンバイまでを書きます。

 

京都御所を見て回るだけでも楽しいですが

御所の周りも一見の価値のあるものがあり

澤井醤油本店もその1つ。

sawaisyouyuhonten (1)

醸造場所は郊外の外れのイメージですが

京都市内の町中にあります。

 

ちょうど御所の真ん中あたりの

蛤御門から西へ行くとあります。

 

この蛤御門だけでも歴史がある御所。

蛤御門の変。禁門の変とも言われる。

 

禁門の変

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%81%E9%96%80%E3%81%AE%E5%A4%89

Wikiより

 

柱には今も弾痕の後が残っていると

言われています。

 

そんな歴史を感じつつ西へ向かうと

昔を感じさせる澤井醤油本店があります。

sawaisyouyuhonten (4)

創業は明治12年(1879年)と歴史あるお店。

今から140年ほど前なります。

 

京都の常識からすれば「新参者」ですが。(笑)

300年前くらいから「老舗」ですかね。(笑)

 

2003年に改装工事をしたそうですが

外見は変わってないと思います。

 

とても歴史を感じさせる建物。

sawaisyouyuhonten (2)

京町屋の風情がにじみでる店構え。

 

京都御所から徒歩数分で行けるので

一見の価値あり。

 

職場の若い子に投げかけられた言葉が

「古い家が好き」という言葉。

 

それなら澤井醤油本店を見てもらったら

納得してもらえるかも。

 

もちろん御所観光とセットで。

 

祇園界隈に行けば、古いお茶屋さんがあり

ここも一見の価値はありますが、観光地化

しているので人混みが大変。

 

他府県からの観光や外人さんの観光には

比較的穴場の観光地ではないでしょうか?

 

外から見ると思ったより広い敷地。

sawaisyouyuhonten (5)

 

もちろん醤油の販売もおこなっているので

お土産にも買って帰れます。

 

料亭の味わいを味わえるかも。

 

澤井醤油本店の濃口醤油を使った

京都米焼きおにぎり。

澤井醤油本店

住所:京都府京都市上京区仲之町 中長者町通新町西入仲之町292

営業時間:午前9時~午後5時(日曜・祝日:午前10時30分~午後3時30分)

定休日:不定休

TEL:075-441-2204

HP:http://sawai-shoyu.shop-pro.jp/

駐車場:なし

スポンサードリンク