キャンプとバーベキュー」カテゴリーアーカイブ

トレックエッグホルダーはタマゴを持ち歩くにはピッタリのスグレモノ。アウトドアや登山、キャンプや会社での昼食用にすごく便利。

ボディービルダー推奨のタマゴを食べて

筋肉を付けるよう日々努力してます。

kinniku

栄養バランスが良いし、腹持ちも良い。

 

低価格なのに高タンパク高栄養価な

コスパの良い庶民の味方のタマゴ。

tabago

唯一の欠点としては摂取しすぎると

コレステロール値が高くなること。

 

昔はタマゴは1日1個と言われていました。

もちろんコレステロール値が高くなるから。

 

現在では食事摂取基準からコレステロール

摂取の目標値がなくなったので、タマゴを

いくら摂取しても良いことになりました。

 

もちろん食べ過ぎはいけないと思います。

 

現在では1日2個以上食べても良い

されています。

 

なかやまきんにくんは1日5個食べても

血液データーは正常とされています。

この辺は個人差もあると思いますが

タマゴの摂取は心がけたいもの。

 

キャンプや出先で食べたいですね。

 

そんなワガママに答えてくれるのが

トレックエッグホルダー

trek-egg-holder (1)

 

今までダイソーで購入した小物入れで

代用してゆで卵を持ち運んでいました。

daiso-case (1)

daiso-case (2)

これはこれで便利だった。

 

しかし、タマゴのサイズにピッタリすぎて

蓋が閉まりきらないことが多々あった。

 

6個入りで複数のタマゴを持ち運べる容器は

ダイソーでも販売されていたのですが

大きいと邪魔なので1個か2個用が欲しい。

 

キャンプ洋品店のLOGOSで見つけました。

2個入りのトレックエッグホルダー

trek-egg-holder (1)

trek-egg-holder (3)

ポッチを挟み込んで閉まるタイプ。

 

ちょっと開けにくいので、生卵を入れて

持ち運ぶなら蓋を開けるときは注意。

 

開けるときに力を入れすぎて

タマゴを割る危険性がある。

 

タマゴの上の部分に当たるところは

緩衝材が付いていて振動による衝撃を

和らげてくれます。

trek-egg-holder (6)

 

容器に収納できるタマゴの限界サイズは

Mサイズが精一杯?

trek-egg-holder (8)

Lサイズのタマゴは入り切らないかも。

 

しかし、Mサイズのタマゴだとバッチリ。

割ることなく安心して持ち運べます。

trek-egg-holder (10)

 

接続部分は数多く開け閉めしてたら壊れそう。

trek-egg-holder (11)

正直、100均で販売してくれてるのを

期待していたのですが無いものは仕方ない。

 

値段は510円と100均に比べると高い。

しかし、今の自分にはピッタリの商品。

 

かばんの中に入れても邪魔になりにくい

大きさと収納するタマゴの数。

 

1個で良いなら100均の小物入れで十分。

 

2個のゆで卵を持っていって食べる人には

ちょうど良い商品。

スポンサードリンク