キャンプとバーベキュー」カテゴリーアーカイブ

PRIMUS(プリムス)ウルトラバーナーP-153を購入しました。これでキャンプや登山で温かい食べ物や飲み物が飲めます。

PRIMUS(プリムス)ウルトラバーナーP-153

購入いたしました。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (26)

色々と魅力的な品物があって踏ん切りが

なかなかつかず購入に踏み切れませんでした。

 

購入したのは宝ヶ池にあるWILD-1

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (1)

京都なのでヨドバシカメラなどでも

販売しているのですが、キャンプ用品の

専門店なのでこちらで購入したかった。

 

色々と教えてもらったり、触らせてもらったり

何というか、お店の人をキャンプ仲間と

勝手に思っているから。

 

消耗品などは、後々ネットで購入すると

思うのですがWILD-1に行くと楽しい。

 

僕の憩いの場だったりします。

関西唯一の「WILD-1 宝ヶ池店」にはいつもお世話になっています。行くと妄想だけでキャンプできてしまいます。(笑)

 

色々と悩んだのですが、世間で1番人気と

噂されるウルトラバーナーを購入。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (2)

 

箱の縦の長さは11センチとスマホより

小さい作りになっている。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (3)

 

裏面

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (4)

 

箱だけでもカッコイイ!

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (5)

 

専用のガズボンベ

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (6)

 

品名はカートリッジガスこんろ(直結型)

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (7)

 

専用のガスカートリッジを使うように

注意書きが書かれています。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (8)

 

箱の中身。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (9)

取扱説明書とカートリッジ本体。

 

本体はカバーに入っています。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (11)

 

ベルトやリックサックに取り付けできる

使用になっていてワンタッチで取り付け

可能になっている。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (12)

 

折りたたまれている本体は小さい。

縦の長さが9センチほど。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (18)

ほとんど手の中に収まる大きさ。

 

型式と注意書きが書かれているプレート。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (17)

作りが頑丈で神々しい。

 

ガスカートリッジに取り付けなくても

自身で独立できる。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (19)

 

延長ゴトクを開いた姿。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (22)

 

ガスカートリッジとの接続部。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (23)

 

ガスカートリッジの差し込み部分と

接続することになります。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (25)

 

蓋をした状態のガスカートリッジ。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (24)

 

実際に接続した姿。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (26)

 

下の赤枠部分の点火トリガーを押すと

上の電極から火花が飛びます

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (31)

 

着火するときは、つまみを右に回して

シューッとなるガスの音を確認して

点火トリガーを押して点火します。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (15)

実際に外で試してみました。

 

つまみを右に回してガスのシューッとした

音を確認して点火トリガーを2、3回ほど

カチカチっと押すと着火しました。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (33)

 

実際にバーベキューなどで使っている

大小それぞれの鍋を乗せてみます。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (34)

鍋の中には安定度を見るのに

三分の一ほど水が入っています。

 

それぞれ鍋の直径は大小それぞれ

10.5センチと12センチ。

 

10.5センチ

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (38)

 

12センチ

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (39)

 

大きい鍋も小さい鍋も10センチ程度なら

延長ゴトクを伸ばさずとも使える。

 

実際に延長ゴトクを伸ばしてみる。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (40)

 

10.5センチ

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (41)

 

12センチ

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (42)

12センチ程度の大きさでは余る長さ。

 

鍋と火の距離が近いので熱効率が良さそう。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (43)

 

用意した鍋が小さかったので

大きな鍋やフライパンを用意した。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (44)

 

卵焼き器は横の長さ15.5cm重さ380g。

大きい鍋の直径は18cmg重さ480g。

フライパンは直径27cm重さ720g。

 

卵焼き器

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (49)

 

大きい鍋

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (50)

 

フライパン

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (52)

大きく重いフライパンでも利用可能。

 

しかし、油断すると転けそうなので

注意して利用しないと倒れてしまいそう。

 

フライパン以外は大きさや重さを

考慮しても利用しても大丈夫そう。

 

重く大きなフライパンは注意が必要。

 

B6君との大きさ比較。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (53)

高さはほぼ同じだが、ガスボンベの容量で

変わってくる。

 

使い終わってゴトクの部分を比較すると

焼けているところと焼けていない所ができ

色ムラができてしまった。

PRIMUS-urutoragasuba-na-p-153 (62)

火の方向でムラができるのだろうか?

 

気をつけてほしいのは、火を止めてスグだと

ゴトクが熱いので注意して欲しい。

 

火を付けてからゴトクを延長する時も

同様に火傷しないよう注意が必要。

 

それにしても、火を付けただけでも楽しい。

 

早くキャンプや山登りに行ってみて

実際に使ってみて楽しみたいものだ。

スポンサードリンク