お出かけ」カテゴリーアーカイブ

尼崎城歴史資料、世界の金貨・銀貨を展示している尼信会館と世界の貯金箱博物館は尼崎信用金庫、通称あましんが管理するホットスポット。

先日、尼崎をを満喫しました。

尼崎は尼崎城をはじめ、阪神尼崎駅近くにある尼崎中央商店街や、尼崎信用金庫の尼信博物館、世界の貯金箱博物館など楽しめるものが多すぎる!

 

尼崎城で楽しんで

尼崎城へ行ってきました。内部はかなり楽しめるようになっていて、特に無料でのなりきり体験ゾーンとお城の歴史や戦国時代の武器を触れる尼崎ゾーンはかなりの人気ぶりでした。

 

尼崎中央商店街の大貫本店でのランチ。

大貫本店(だいかんほんてん)は現存する日本最古のラーメンやさんらしい。100年以上も続いているので尼崎のソウルフードになっている。

 

あまりに満喫しすぎてもう夕方。

しかし、近所にはあましんがある。

 

尼崎名物の尼崎信用金庫が管理する

尼信会館があり、そこで楽しめるらしい。

 

それならばと行ってきた。

 

尼信会館

amagasakikaikann (7)

amagasakikaikann (8)

 

尼崎城歴史資料、世界の金貨・銀貨

amagasakikaikann (1)

これらが展示中で入館無料

あましんさん太っ腹です。

 

ちなみに尼信会館の営業時間は午後4時。

入り口に立っている現在、午後3時30分。

 

あと30分もありません。

急いで中へ入ります。

 

2階のフロアに行くと尼崎城の歴史資料が

展示されているのが目に入ります。

amagasakikaikann (6)

尼崎城は考えてみれば、本物の歴史資料は

ほとんど無かったように思います。

 

本当に尼崎の歴史に触れるなら、こちらの

方が勉強できるのではないでしょうか?

 

となりのフロアに行くと金貨・銀貨が

ところ狭しと並べられています。

amagasakikaikann (2)

 

硬貨の大きさや材質がバラバラで、

なるほど、見てるだけで楽しい。

amagasakikaikann (4)

 

記念硬貨も多く、硬貨ができた時には

何があったかを知る事もできます。

 

展示している硬貨は、一方向からしか

見えない。(表だけ、もしくは裏だけ)

 

その見えないところは、コインガイドの

画面で説明してくれます。

amagasakikaikann (5)

 

日本の記念硬貨もありましたが、

元号が変わる事にちなんで、新札が発行

されるのでこちらも記念にはなります。

 

今後、「令和」と「新札」が新元号に

ちなんで語られるでしょう。

 

さて、じっくり見たかったのですが

尼崎信用金庫をはさんでお隣の建物に

世界の貯金箱博物館にも行きたい。

amasin-amagasakisinyoukinnko (1)

 

見学している僕たちに、館長が声をかけて

くれてお金の事や尼信会館について説明し

てくれてありがたかった。

 

この館長さんのおかげで時間がないにも

関わらず数分間、世界の貯金箱博物館の

閉館時間を遅らせてくれた。

 

ありがたい。

 

そのため玄関の写真はシャッターが

しまり始めたところを撮影してます。

sekainotyokinnbakohakubutukann (5)

中にはたくさんの貯金箱が展示されてる。

 

定期的にテーマを持って展示していて

今回は世界の建物の家型貯金箱展。

sekainotyokinnbakohakubutukann (1)

 

周りのケースにもテーマ分けして

展示されている貯金箱が見られる。

sekainotyokinnbakohakubutukann (2)

 

この「ノスタルジック」エリア

時代を反映していて楽しかった。

sekainotyokinnbakohakubutukann (3)

「貯金箱は時代とともに」と書かれている

通り、その時代時代を反映しる。

 

自分の思い出も含めて感慨深いもの。

もう少しじっくりと見たかった。

 

こんどまた、時間を作って来て見たい。

 

あましんで利用されていた本物の金庫。

sekainotyokinnbakohakubutukann (4)

その金庫の中も展示室になっています。

 

ちょっと中に入るのが怖くなるくらいの

重厚な扉で閉じ込められると考えたら

足がすくんで、中に入り辛かった。(汗)

 

やっぱり自分は閉所恐怖症なんだと実感。

 

最後に、ドラえもんの貯金箱をいただき

世界の貯金箱博物館をあとにしました。

sekainotyokinnbakohakubutukann (11)

ぜったいにもう一回来ます。

 

尼信会館

住所:兵庫県尼崎市東桜木町3

開館日:火曜日~日曜日、午前10時~午後4時

休館日:

  • 月曜日・祝休日(土曜日・日曜日と重なる場合は開館)
  • 12月29日~1月5日

入館料:無料

TEL:06-6413-1121

 

世界の貯金箱博物館

住所:兵庫県尼崎市西本町北通3丁目93

開館日:火曜日~日曜日、午前10時~午後4時

休館日:

  • 月曜日・祝休日(土曜日・日曜日と重なる場合は開館)
  • 12月29日~1月5日

入館料:無料

TEL:06-6413-1163

スポンサードリンク