だし巻卵専門店、三木鶏卵、酒とめし、錦食堂、たまご屋さん」タグアーカイブ

「だし巻卵専門店 三木鶏卵」は京都・錦市場の人気店。おせち料理のために店頭に並ぶ年末の行列は錦市場の風物詩。

先日「酒とめし 錦食堂」で美味しい料理を

堪能しました。

saketomesinisikisyokudou (18)

「酒とめし 錦食堂」は京都の台所である錦市場からスグ近くにある。そのため新鮮で上質な材料が手に入りやすく自然と美味しい料理が食べられる名店。

 

錦食堂で出た料理に三木鶏卵さんの

だし巻き和風オムレツという美味しい

卵料理を堪能しました。

saketomesinisikisyokudou (10)

ふんわり温かで美味しかった。

 

上記の記事で卵専門店として紹介しましたが

錦市場での姿を紹介いたします。

 

京都・錦市場 だし巻卵専門店 三木鶏卵

mikikeiran (3)

画像は12月半ば日曜日に撮影。

観光客でかなりごった返してました。

 

三木鶏卵の存在も観光客をごった返す

原因として存在します。

 

なんせ錦市場の人気店。

 

お店の写真を撮影しようとしても

お客さんが引っ切り無しに来店して

思うような写真が撮れませんでした。(汗)

 

ガラスケースの中に陳列されている

美味しそうな「だし巻き」の数々。

mikikeiran (2-1)

多種多様なだし巻き卵が見られます。

 

カラスケースを挟んで店員さんが

お客さんの注文を受けていました。

 

商品のやりとりも同じ場所。

 

卵だけの販売も行っており

やはりそこそこ高めの値段で販売。

mikikeiran (7)

 

同じたまご屋さんとして以前紹介した

伴海玉子店と比べても平均20円くらい高い。

mikikeiran (4)

 

伴海玉子店の記事

伴海玉子店(ばんかいたまごてん)は地元の人は知る人ぞ知る玉子専門店。卵かけご飯が美味しく安く食べられるので食費を抑えたい学生さんの味方。

 

高めの値段でも飛ぶように売れているのは

美味しさの信用があるからでしょう。

 

しずたまなんて6個で430円

驚きの値段!

mikikeiran (4-1)

さすがにしずたまは飛ぶようには

売れてないと思うが・・・。

 

もちろん伴海玉子店の卵も美味しく

信用があるので誤解の無いよう。

 

個人的には日々美味しく伴海玉子店さんに

お世話になっております。

 

しかし、個人店と比べると

場所の違いもあり違いは明白。

 

そこは歴史ある錦通りにあるお店の中でも

昭和三年からの伝統がある。

 

京都で昭和三年創業だと新しい?

新参者と呼ばれそうなのがややこしい。(笑)

 

2019年だと昭和94年なので創業91年ほど。

十分老舗だと思いますが。(汗)

 

京都で正月に食べられるおせち料理には

三木鶏卵さんのだし巻き卵を食べている

ご家庭は多いと思います。

 

事実、大晦日には長蛇の列になります。

 

いつも繁盛していますが年末はさらに

お店が忙しくなります。

 

行列嫌いな京都人でもこの時ばかりは別。

 

並んででも三木鶏卵のだし巻き卵を求めて

並んでいます。

 

いや、いい年した子供が朝早くから

並ばされています。(笑)

 

子供といっても年いった両親に比べての話。

立派に成人している子どもたちです。(笑)

 

昔から京都に住んでいる京都人は

錦の美味しいものを知っています。

 

年末年始は店頭に来る人への対応と

おせち料理に使われるだし巻き卵を

作ることで精一杯。

 

普段は配送を行っている三木鶏卵さんも

年末年始は忙しく配送を中止しています。

 

2019年12月21日から2020年1月5日まで

配送中止。

 

ぜひ一度は食べてみてほしい。

 

商品を持って買えるのがめんどくさい人は

お店の近くにある「酒とめし 錦食堂」

食べることができますよ。

「酒とめし 錦食堂」は京都の台所である錦市場からスグ近くにある。そのため新鮮で上質な材料が手に入りやすく自然と美味しい料理が食べられる名店。

 

京都・錦市場 だし巻卵専門店 三木鶏卵

住所: 京都府京都市中京区 富小路錦西入ル東魚屋町182

営業時間:9:00~18:00

定休日:年始休業日以外無休

TEL:075-221-1585

HP:http://mikikeiran.com/

スポンサードリンク