電子工作」カテゴリーアーカイブ

Arduino(アルドゥイーノ)IDEをインストールして「ESP32 DevKitC V4開発ボード」のプログラム開発環境を構築。

先日、自動システム用の開発ボードを購入。

自動で水やりをするための第一歩。スマホで温度管理するために通信用の開発ボード「ESP32 DevKitC V4開発ボード」と温度センサーを購入。

 

ESP32 DevKitC V4開発ボード

マイコンボードと呼ばれているモノ。

 

目的は開発ボードに自動で温度を測って

スマホで管理するプログラムを施すこと。

 

こんな6センチ程の小さな機械なのに

プログラミングができるとういう優れもの。

 

パソコンと開発ボードをケーブルで接続して

プログラミングで機械に命令を書き込む。

 

開発ボードでプログラミングするためには

パソコンの方で開発環境を整えなければならない。

 

具体的にはプログラミングするための

ソフトのインストールが必要。

 

Arduino(アルドゥイーノ) IDE

https://www.arduino.cc/

Arduino - Home

Arduino IDEをインストールすることによって

電子部品の動きを制御させるための

開発環境が整えられます。

 

Arduino(アルドゥイーノ) IDEのホームページより

ソフトをダウンロードします。

SOFTWARE→DOWNLOADS

Arduino - Home-downloads-1

 

この時の最新バージョンでは1.8.12

Arduino - Home-downloads-2

Windowsは赤色枠macOSは黄色枠から

ダウンロードできます。

 

寄付をする場合としない場合では

クリックするところが違います。

Arduino - Donate

寄付をする場合は「KONTRIBUTE&DOWNLOAD」

今回は寄付をしないので「JUSUT DOWNLOAD」

 

今回はWindowsなので赤色枠からダウンロード。

ダウンロードが完了すると以下のアイコンが生成される。

arduino-1.8.12-windowsexe

上記のアイコンをダブルクリックするとインストール開始。

 

「I Agree」クリック

arduino-1.8.12-windows-INSTALL (1-1)

 

通常はそのまま「Next」

arduino-1.8.12-windows-INSTALL (2-1)

 

ここも通常はそのまま「Install」

arduino-1.8.12-windows-INSTALL (3-1)

 

途中でソフトウェアのインストールの許可を求められますが

すべて「インストール」をクリック。

 

arduino-1.8.12-windows-INSTALL (4-1)arduino-1.8.12-windows-INSTALL (5-1)arduino-1.8.12-windows-INSTALL (6-1)

 

以上でインストールが完了。

arduino-1.8.12-windows-INSTALL (7)

 

デスクトップにショートカットのアイコンができてます。

arduino-1.8.12-windows-Shortcut

 

アイコンをダブルクリックしてソフトを起動。

arduino-1.8.12-soft-kidou

 

初めてのArduino IDEソフト起動。

arduino-1.8.12-soft-kidou-1

 

Javaの機能が制限されているので「アクセスを許可」します。

セキュリティーに関しては各自設定してください。

arduino-1.8.12-soft-java-1

以上で開発環境が整いました。

スポンサードリンク