水耕栽培「ハイポニカ」で有名な協和株式会社に行って来ました。インテリアにもなり家の中で家庭菜園をしたい人にはピッタリ。

協和株式会社の見学会に行ってきました。

hyponica (1)

 

高槻では水耕栽培で有名な会社で

土を一切使わない水気耕栽培方法

“ハイポニカ”を開発した会社。

 

いつものレンタル自転車で訪問。

「グリーンフラッグ高槻店」は「阪急高槻市駅」から近いのでメチャメチャ便利。レンタサイクル店ですが安すぎて自転車を買うのを辞めるレベル。

 

会社に到着しました。

時間前ですが駐車場はすでに一杯。

hyponica (56)

 

会社の向かいに野菜直売所。

hyponica (3)

 

おもしろそうなトマトの容器があります。

hyponica (4)

 

ホームセンターで巨大なトマト容器は

見た事があったのですが値段を見て断念。

 

とても購入できる金額では無かった。

確か16000円ほど。

 

家庭菜園を始めようとしていた頃で

さすがにプランターに16000円はない。

 

その時はそう思って華麗にスルー。

 

スルーしていましたがこんな所で出会えて

運命を感じます。(笑)

 

 

会社の二階に上がると「水耕栽培キット」

が大小二つ陳列しています。

 

これを見て一気に水耕栽培を身近な

家庭菜園に取り入れる事を考えました。

 

奥の集会所に案内されると

たくさんの人が待機していました。

 

本日の見学会は50人ほどの予定とか。

失礼ですが思いのほか人気。

 

たくさんの見学者が集まってきたので

さっそく案内開始。

 

今年入社の新人さんの案内でスタート。

ビニールハウスに入ります。

hyponica (6)

 

「卸しに販売している商品なので野菜に

手を触れないで」と注意事項の説明の後

説明に入ります。

 

加湿器でハウス内の湿度を調節。

hyponica (7)

 

たくさんのレタスが並んでいます。

hyponica (8)

もちろん「土」は使っていません。

 

中の様子を見せてくれました。

hyponica (10)

 

しっかりした根が張っています。

hyponica (11)

土の抵抗がないので

根が良く伸び大きく育つそう。

 

他にもたくさんの野菜がありますが

すべて水耕栽培です。

hyponica (12) 

 

期間によって生育が違うので

大きさが違って分かりやすい。

hyponica (16)

hyponica (17)

 

こちらに二つある大きなタンクが

肥料と水の調整をする装置。

hyponica (21)

hyponica (23)

 

水は地下にありますが理由は

一年を通じて温度が一定だから。

hyponica (22)

 

先ほどとは違うハウス。

hyponica (25)

 

ハウスの中にはハチがいるので近づいても

叩かないよう注意がありました。

 

どうやらこちらのハウス内では

花の受粉はハチにさせているらしい。

 

「マルハナバチ」

hyponica (26)

ちょっと恐いですが入ってみます。

 

ハウス内

hyponica (27)

 

実際入ってみるとハチはほとんど見られず

帰りに1匹出会っただけです。

 

写真は撮れませんでしたが

ほぼこの拾った画像通り。

maruhanabachi

 

さて、ハウス内に入ると目の前に見えるは

風林火山と言ったトマト。

hyponica (54)

hyponica (28)

10メート伸びて100個程の実を付けるそう。

 

専用の留め具で枝を固定。

10メートルも伸びるから補助金具が必要。

hyponica (31)

 

奥に行くとブドウのように成っている

多数のトマトが見られます。

hyponica (34)

 

根本はこんな感じ。

hyponica (36)

hyponica (37)

 

2種類の立派なメロンがなっています。

hyponica (43)

 

マリアージュ、パンナ。

hyponica (44)

 

試食させてくれました。

hyponica (39)

 

メロンの花。

hyponica (40)

 

他にも違う容器と違う品種。

hyponica (50)

 

大きな唐辛子ですが万願寺唐辛子かな?

hyponica (51)

 

これがハチの巣箱。

hyponica (52)

見ている感じではハチの出入りは

確認できませんでした。

 

一周して元に戻ってきました。

hyponica (55)

 

見学が終わると野菜直売所で野菜の販売と

「水耕栽培キット」が販売されていたので

思わず即購入しました。

20170710000322

800円と安い!

 

苗もセット200円で販売していたのですが

持ち運びに不便だったのと別に種が入って

いたので購入は見送りました。

 

これで水耕栽培が楽しめます。

 

まとめ

それにしても水耕栽培って凄い。

水と肥料だけでこんなに育つなんて。

 

家庭菜園では常に土の事を考えないと

いけません。

 

野菜などを育てて収穫が終わると

土の再利用の処理などをしないとダメ。

 

そんな手間のいらない水耕栽培。

 

取りあえず購入した「水耕栽培キット」

でどうなるか試してみます。

20170710000458

 

 

スポンサードリンク

水耕栽培「ハイポニカ」で有名な協和株式会社に行って来ました。インテリアにもなり家の中で家庭菜園をしたい人にはピッタリ。」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 水耕栽培「ハイポニカ」について少し勉強してみた。口に入れるモノだから気になりますよね? | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  2. ピンバック: 「水耕栽培キット」の中身を確認して植物を育てるタメの準備をします。夏休みの宿題に使うのなら説明書はしっかり読みましょう。(笑) | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  3. ピンバック: 水耕栽培をしていたハンサムグリーンレタスが少し枯れてしまった。思うように育たないけど、どれくらいの大きさになるか見守っていきたいと思います。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負

コメントを残す