背伸びができるようになった事は、背骨を折った人にとっては実は画期的なこと。恐る恐るの伸びですが背中に血液が行ってるのと回復が実感できます。手術後24日目、破裂骨折後31日目

ここ数日、朝に目が覚めると布団の中で

普通に背伸びをしています。

senobi _thumb
Free-PhotosによるPixabayからの画像

 

「だからどうした?」

読者の人は、そう思っているでしょう。

 

いやいや、それはもっともな意見。

 

健康な人にとってはなんてことのない

日常風景でしょう。

 

しかし、腰に爆弾を持っている人間には

勇気のいる行動なんです。

 

リハビリを行う時でも腰を曲げないように

注意している状態。

 

精一、杯背伸びをするということは

背骨を反らす事を意味します。

sorasu_thumb
PexelsによるPixabayからの画像

 

自分にとっては、背伸びをすることは

画期的なことでもあります。

 

やはり、力一杯背骨を伸ばすのは

勇気がいりますし。

 

さらに言うと、腰に痛みが走るので

恐る恐るでの背伸びですが。

fuan_thumb
Claudio_ScottによるPixabayからの画像

 

背伸び後は、ほとんどどうもありません。

痛くもなく気持ちが良い。

 

全力の背伸びではないので痛くない。

まあ、捻らないようにしてはいますが。

 

腰の痛みは、変な体勢にさえならなければ

ほとんどありません!

 

リハビリでも背中を伸ばすことはないので

背中の筋肉が強張っています。

 

できればもちろん、背中の筋肉や筋も

伸ばした方が体には良い。

 

背伸びができるようになったのは

順調に回復していると言っても良い。

 

しかし、股関節の痛みはあります

kokansetu_thumb
IAOM-USによるPixabayからの画像

 

座ったところから立ち上がる時に

痛むことはあります。

 

立ち上がる時の動作に比べれば、歩くのは

問題無く痛みもありません。

 

リハビリメニュー(昼と夕の2セット)

  • 家の周り、三周900m
  • ボール潰し50回+20回
  • スクワット20回
  • 階段の登り降り三往復
  • 四つん這いからの手足伸ばし1分づつ

椅子に座るのは、だいぶ長く座れるように

なってきました。

 

苦しくはないです。

 

もう少し、左の股関節や臀部が回復し

痛くなければ良いのに!

 

これも日にち薬でしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください