「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方があるのなら、ノドから手が出るほど教えて欲しい。物忘れ、ど忘れで困っている人は是非読んで欲しい。ストレスから開放されること間違いなし。

「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方

こんな題名見たら手に取らない人は異常!

namaegadenaigapitattonakunaruoboekata

だって「名前が出ない」なんて表題の本を

無視する人は、名前が簡単に頭に浮かぶ

人なんだと思われるから。

 

9割9分9厘の人は、人の名前や物の名前が

思い出したくても思い出せない経験を必ず

してきたハズ。

 

いや、そうであって欲しい。

そうでないと思い出せない自分が惨めすぎる。。。

 

自分では名前を覚えるのが苦手。

特に人の名前を覚えるのは大の苦手。(汗)

 

さすがに人の名前を覚えていないのは失礼。

 

名前を覚えていない人と会って話をする

シチュエーションになってしまうと

名前が気になって話が頭に入ってこない。

 

そんな状況は避けたいので、何とか名前を

忘れない方法を身につけたい。

 

本書は記憶についての深い見識と

記憶を司る脳について書かれています。

 

脳は忘れる臓器。

脳は記憶を無くしていくのが当たり前。

wasureru-nou
ElisaRivaによるPixabayからの画像

 

上記のことを踏まえて対策を考えると

記憶できない気持ちがラクになります。

 

記憶の基本は繰り返し。

最近は電話番号を覚えるのが大変。

 

それは、自分の頭を使って電話することが

少なくなってきたから。

 

自分が覚えていなくても、スマートフォン

などの携帯電話が覚えてくれるから。

 

使い方しだいでは電話番号さえ見ません。

 

相手の名前を確認すれば、ボタンを押すだけで

相手に電話することができます。

 

むしろ、その方が普通の使い方でしょう。

 

学業でもそうですが、昔は記憶力の優れて

いた人が学校でのテストの点数がよく

優秀な人とされていました。

 

もちろん記憶力が良い人が優秀なのは

間違いないのですが、クリエイティブな

人材はおざなりになっていた。

 

既存のシステムや前例のあるモノに対しては

今まで強みを持っていた。

 

日常業務では、どちらかと言うと

答えのあるものを目指す事がほとんど。

 

今では、昔に比べると記憶力に頼ることは

少なくなってきました。

 

だからこそ、自分の記憶力の低下が目につく。

パソコンやスマホがないと思い出せない。

 

スマホの持ち込みを禁止されてる職場も

あったりしますし、必ずしもパソコンが

インターネットに繋がってるとも限らない。

 

だから少しでも記憶力を上げたい。

 

せめて、職場で一緒に働いている人の

名前くらいはすぐにでてきてほしい。

 

いつも職場で一緒にいる人ならともかく

たまにしか合わない上司や同僚の名前が

パッと出てこない。

 

「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方が

あるんだったら教えて欲しい。

 

他にも記憶が壊れる状態の

「あれ?何しに来たんだっけ?」

 

何とかならんものか。。。

本書がなんとかしてくれます。(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください