建築業者さんが浴槽の修繕をしてみた結果やっぱり「シロアリ」の被害が。

我が家が羽アリの脅威にさらされてのっぴきならない状態になった。

の続編です。

 

家に帰ると業者さんががんばって

作業をしてくれていました。

 

前日に作業時間は4時間くらい掛かると

言われていたので夜遅くに作業終了予定。

 

こちらの都合で夜の6時くらいから作業して

もらっています。

 

ありがたい。

 

浴槽をコーティングしている部分を剥がし

その部分から中を見ると床下や壁の状態が

分かるらしい。

 

そして作業してもらう事数時間。

コーティングを剥がしてから薬を注入。

 

そして新しくキレイにコーティングをして

もらいました。

yokusou (2)

 

ちなみにアリの出入り口付近だったところ。

yokusou (1)

 

水に濡らすと薬の効きが悪くなるので

本日は浴槽が使えません。

 

僕以外の者は先にお風呂を済ませてます。

 

銭湯好きの僕としては銭湯に行く口実が

できてうれしかったのですがあいにくの雨。

 

お風呂屋さんに行くのは断念。

こんな時に限って大雨。(泣)

 

体を熱いタオルで拭くので我慢。(残念)

 

雨が降っても浴槽の床下には関係がなく

大丈夫だったので作業してもらうには

大して問題はなかったようです。

 

さて、業者さんが作業をしてみた感想。

 

コーティングを剥がして見た感じでは

壁の方など多少は被害が出ているらしい。

 

家の補修をしないといけないかどうかは

相談しないといけない。

 

我が家をリフォームしてくれた昔なじみの

業者さんなので親身になってくれます。

 

取りあえずは作業してもらったので

しばらくは様子を見る事になりそうです。

 

遅くまで作業してもらったので詳しい話は

カミさんが明日にでも聞くそうです。

 

そういえば数年前に近所でシロアリが

発生したので駆除したそうです。

 

その際、こちらに知らない業者が来たので

追い返した記憶があります。

 

なんか怪しそうに感じたから。

 

あまり「シロアリ」に関してピンと

こなかったし押し売りかと思ってしまって

警戒してしまった。

 

今思えばちゃんとした業者だったのかも

しれません。

 

この辺は京都らしい京都で木造の建物が

多く密集しています。

 

「シロアリ」駆除がうまくいく事を願って

しばらく様子を見ます。

スポンサードリンク

コメントを残す