マイナス思考に対応する3つの考え方。楽しく働くためにはプラス思考の人を周りに置いておく。そのためにはマイナス思考の人をプラス思考にするのが吉。

職場で働いていて常々思うことは

楽しく幸せに働きたい。

 

そんな楽しく働くのを邪魔する人がいる。

それはマイナス思考の人

mainasusikou

ここで書くマイナス思考は

慎重な人ではない。

 

常に後ろ向きな考えや行動をする人。

 

慎重人は、リスクを考えながら前向きに

思考を巡らせる人で、どちらかというと

プラス思考である。

 

行動したくないので、屁理屈をつけて

何もしないマイナス思考とは違う。

 

マイナス思考の考え方や行動は以下

  • 毎日ため息をつきながら働いている人
  • 人の文句ばかり言う人
  • 仕事の文句ばかり言う人
  • やる気なくダラダラ働いている人

 

他にもたくさんのマイナス思考があり

マイナスオーラを周りにばらまいている

人がいたりする。

 

マイナスオーラを出す人は

悪い意味で周りを巻き込みます。

 

まるでゾンビのように。

zombie
geri clevelandによるPixabayからの画像

 

だから自分が楽しく働くためにはせめて

周りのマイナス思考の人をプラス思考に

持っていかないといけない。

 

1人マイナス思考な人がいてその人の思考を

プラス・マイナスまで持っていこうとすると

プラス思考の人が2人以上いる。

 

これは、自分が思っている考えですが

真理でしょう。

 

一対一だと、プラス思考の人が

マイナス思考の人の考え方に

引き釣りこまれてしまう。

 

これ大事。

 

天使と悪魔の戦いではありませんが

人間の中にちょっとした悪魔がいます。

tensitoakuma
geri clevelandによるPixabayからの画像

 

人間は弱い生き物で、すぐに心の中にいる

悪魔の声に従ってしまいます。

 

だから、マイナス思考の人と対峙すると

すぐにマイナス思考の考え方に引きづられ

マイナス思考に染まってしまいます。

 

警察官が常に二人以上で行動するのも

容疑者に一人で対応すると、逆にやられて

しまう危険性があるから。

 

これは、頭の中でも、実際の3次元でも

同じことが起こる。

 

だから、マイナス思考の人を±0にしようと

対応するにはプラスの人を二人以上

集める必要があります。

purasumainasu

マイナス思考の人をプラス思考まで

持っていければ良いのですがそれは

なかなか難しい。

 

マイナス思考の人のベースがマイナス思考

だから。

 

何を言っているかというと

 

長い期間を経てマイナス思考になっていて

一時的ではなく今の状態が「当たり前」

なっている。

 

元々のベースが0やプラス思考の人が

一時的にマイナス思考に落ちているなら

対応しやすく一気にプラスになるかも。

しかし、ほとんどのマイナス思考人は

一気にプラスにはならない。

 

プラス思考の人達が時間をかけて

引き上げていかないとできない。

 

マイナス思考の人にとっては

マイナス思考が「当たり前」だから。

mainasu

自分達がプラス思考で働いていて

マイナス思考の人がどうすれば楽しく

働けるかきいてきたら対応する。

 

マイナス思考の方に引っ張り上げてあげる。

 

マイナス思考の人が「どうせそんな事を

してもムダ」なんて言ってきたら対応せず

ほっておく。

 

相手にしない。

 

映画のゾンビだったら撃ち殺すシーン。

zombies-utu

リアルではそうはできないので逃げるが勝ち。

 

周りがゾンビだらけな職場だとそりゃもう

逃げるが勝ちですね。

 

リアルでは転職しかないでしょう。

 

まとめ

  • 慎重とマイナス思考は違う
  • マイナス思考=ゾンビ
  • 基本的にマイナス思考の人は相手にしない
  • 対応するならプラス思考の人複数で
  • 大多数がマイナス思考ばかりの職場は転職

 

無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

 

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください