酒蔵(SHUKURA)は先斗町&木屋町にある日本酒専門店のオシャレなバー。おっさんも泣いて喜ぶレアなお酒と出会うことができて日本酒にこだわりのある人は行くべし!

今回飲みに行ったお店。

酒蔵(SHUKURA)

shukura-kyoto-pontotyou (17)

呑処を求めて先斗町&木屋町へ。

 

県外から来た友人の希望で飲み屋の求めて

先斗町&木屋町へ来てみた。

 

夕食は十条ですましたのでワザワザ電車で

四条までやってくるハメになった。

相撲鶏(すもうどり)は生でも美味しい鳥料理の専門店。京都駅から南の十条にあるディープなスポットにあり深い京都を味わいたい人向けのお店。

 

先斗町へは久しぶりに来たので散歩がてら

飲み屋を探して歩いてみる。

 

しばらくぶりに来てみたが

思いの外町並みは変わっていた。

 

四条通から木屋町通りの東にある路地を

北へ歩いてみた。

 

歌舞練場のある道と言えば分かりやすいか。

 

どこも魅力的なお店ばかりで賑わっている。

人が多くて写真が撮れなかった。

 

それにしても外国人が多い。

日本人より多いのではないか?

 

もともと京都は観光地なので外国人は

他県と比べて多いほうだと思うが。

 

先斗町を人混みの中ハシからハシまで見て

歩いているといつの間にやら突き当り。

 

ハタと横を見ると魅力的なお店を発見。

shukura-kyoto-pontotyou (14)

 

日本酒BARの看板

shukura-kyoto-pontotyou (20)

良さげなお店としてキープして木屋町や

西京極の方も歩いてみた。

 

結局、他のお店と比べてお酒を飲むには

一番良さそうだったので日本酒BARのお店に

戻ってきた。

 

入店前に店頭でメニューが確認できて

charge1000円とある。

shukura-kyoto-pontotyou (19)

チャージ料1000円は先斗町や飲み屋の

質としては安いのだろう。

 

付き出しで料金を取られるより

よほどハッキリしていて分かりやすい。

 

入店して訳が分からない料金を請求される

恐怖を感じずにすむ。

 

外国人や他県の観光客も安心してお店に

入りやすのではないでしょうか?

 

そう考えると、先斗町は昔と違って

入りやすいお店が増えたような気がする。

 

昔からの人は「格が落ちた」と思う人も

いるかもしれないが、間違いなく活気が

出てきたように思う。

 

昔からの高級料理屋さんは残っているので

共存共栄ができていそうではある。

 

さて、めったに日本酒のBARに入ることは

ないので興味津々。

 

と言うか、日本酒BAR自体、

あまりお目にかかったことがない。

 

オシャレで女性も入りやすい。

 

オッサン世代は日本酒と言えば居酒屋か

立ちのみくらいしか思い浮かばない。

 

事実、女性連れが多くカップルでのお客が

多かったのではないだろうか。

 

少なくともおっさんの二人連れは

僕たち以外いなかった。(汗)

 

店内はカウンターとテーブルが2つ。

 

それほど広くはないがバーとするなら

丁度よい広さかも。

 

お客さんがはけた瞬間の写真。

shukura-kyoto-pontotyou (13)

カウンターに日本酒がポツンとあるのが

シャレオツ。

 

カウンターに一升瓶があるのは笑える。

でも、オシャレに見えるのは雰囲気のせい?

 

さて、筆者は日本酒には疎(うと)いが

友人は、カウンターに出ていた数本の

日本酒の種類に感動していた。

 

友人曰く、希少なお酒が置いてあって

手に入るのが難しいお酒を飲めることに

喜んでいました。

 

事実、目の前で希少種が売り切れた。

shukura-kyoto-pontotyou (11)

味見程度の分量しか残らなかったので

サービスで提供していただきました。

 

わざわざ先斗町に来たカイがありました。

 

特に「山本」のラベルのあるお酒は

手に入りにくいそう。

 

左に見えるのが山本のお酒で希少種の

サンシャインイエロー

shukura-kyoto-pontotyou (1)

友人に勧められるまま飲んでみましたが

日本酒とは思えないフルーティーなお酒。

軽くて飲みやすい。

 

他のお酒も負けず劣らす美味しい。

shukura-kyoto-pontotyou (5)

充実したおつまみと一緒に飲むと

お酒が進んでしまいます。(汗)

 

メニュー

shukura-kyoto-pontotyou (7)

shukura-kyoto-pontotyou (8)

 

つまみは「へしこ」を始め

日本酒に合う食べ物が用意されています。

 

ヘシコ最強!

shukura-kyoto-pontotyou (4)

個人的にはヘシコでお茶漬けが食べたかった。

バーにお茶漬けは雰囲気に合わんかなあ?

 

ヘシコは味がめちゃ濃いので

数人でつまみながら飲むと丁度良いかも。

 

2人で飲むにはこの量のヘシコは多かった。

店内の雰囲気も良く気持ちよくお酒が飲めた。

 

食事をして二軒目にはピッタリ。

本物のお酒とおつまみに出会えます。

shukura-kyoto-pontotyou (3)

 

SHUKURA

住所:京都市中京区木屋町三条下ル石屋町122-4 1F

営業時間:平日 18時〜翌2時/土・日・祝日 17時〜翌2時

定休日:不定休

TEL:075-255-0351

HP:http://bar-shukura.com/

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください