廃村八丁に到着。いくつかの滝を迂回しつつ何とか目的地に着くことができました。なんと小屋には管理人さんがいて話を聞くことができました。

前回からの続き。

廃村八丁小屋に何とか行くことができました。ガイドもなしに自分が行ける範囲で行ったので行けなかった場所や行きにくかった所のログと地図を置いておきます。

 

台風の影響で流木だらけで

川や沢を歩くのは確かに大変。

 

しかし、流木は避ければ前に進めます。

 

ダメなのはこんな滝。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (63)

写真は滝を覗き込んで撮影。

ここを滑っていけば間違いなくケガする。

 

似たような場所をせっかく迂回したのに

また先へ進みづらい場所。

 

足元から右側には大岩がある。

 

大岩を少し戻って迂回を考えてたら

大岩の横近くにロープを発見!

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (64)

これを登っていきます。

 

ここにロープがあるということは

大岩の向こう側に行けるということ。

 

とても救われた。

体力的にも精神的にも。

 

岩の向こう側にもロープ。

助かった。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (65)

 

大岩をロープを使って渡りきってから撮影。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (67)

大岩を越えても広範囲で傾斜があった。

 

下から迂回した滝を見たが結構高い。

ロープがなかったらかなり厳しかった。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (68)

 

滝を渡っても先は厳しい。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (69)

 

そしてまたもや渓流というかプチ滝。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (71)

ここも厳しかった。

右手前の岩を乗り越える形で向こう側へ。

 

180cm近い人間が岩を超えて

やっと足がついて下に降りられた。

 

洞窟のようなところ。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (72)

現実は大したことない水量と大きさで

洞窟には程遠い。

 

自分ではかなり先へ進んだつもりだったが

ぜんぜん進んでいないことに気づく。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (73)

やはり、流木が行く手を阻むのと

足場が悪いのが響く。

 

特に足場は滑る岩ばかりで危険。

 

やっと川の合流地点。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (74)

 

右側からやってきた。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (75)

帰りは左側から帰るつもりだが左側の方が

川の流れが緩やかにみえる。

 

八丁へ向かい先へ進むと再度ロープ発見。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (76)

川幅が広いからであろう。

 

人の手を感じることが多くなり

廃村八丁に近づいている感じがする。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (77)

 

開けてきました。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (78)

木の間から向こう側に建物らしきものが

見えてきました。

 

歩いているところは石垣の上。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (79)

 

明らかに人工物、人の手によるもの。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (80)

 

やっと着いたーーー!

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (83)

テントの形をした建物。

ネットで見た感じとは少し違った。

 

ぜんぶ三角テントみたいなものかと。

入り口がちゃんとありました。

 

何やら建物の中に影が見えて

明らかに生き物の気配がします。

 

熊だったらどうしようと思いながら

恐る恐る近づくと人間でした。

 

廃村八丁の管理人だそうで

帰宅準備中でした。

 

1人で来たので知らない土地や道で

孤独と不安があったので

人に会えて心強くうれしかった。

 

管理人さんが帰宅する前にお願いして

帰路の場所と帰り方を教えてもらった。

 

管理人さんの帰る道は僕とは違う方向。

しかし、丁寧に教えていただきました。

 

ここでの話はものすごく助かりました。

 

川沿いを歩いていくと目印があり

ジグザグに山を登っていくとのこと。

 

後ほど道を間違わずに戻れました。

 

人当たり良く物腰も柔らかで

リアル地獄で仏でした。

 

人の情けが身にしみます。

 

石垣の横に登山者が置いていった

椅子とテーブルがあり昼食はここで。

haisonhattyou-2019-11-11 08.01.59 (85)

温かいうどんを廃村八丁で食べるとした

目標がやっと達成できます。

スポンサードリンク

1 thought on “廃村八丁に到着。いくつかの滝を迂回しつつ何とか目的地に着くことができました。なんと小屋には管理人さんがいて話を聞くことができました。

  1. ピンバック: 念願の廃村八丁での昼食は容器が壊れるアクシデントがあるも昔の生活に思いを馳せつつ楽しんだ。急斜面ながらも帰りの道は分かりやすくて歩きやすかった。 | 人生一度!腰椎破裂骨折に

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください