佛教大学紫野キャンパス1号館食堂でランチを食べてきた。至る所に勉強スペースがありノマドをするにももってこい。

最近、佛教大学の近くに来ることが多い。

特に紫野キャンパス。

bukkyoudaigaku-murasakinokyannpasu

 

こんな風についでに紹介されてばかり。

 

佛教大学を場所の基準に書いているのに

そのくせ佛教大学に行ったことがない。

 

これは一度は行かねば。

 

一般の人が入れるのなら、食事やノマドが

できる場所が大いに越したことはない。

 

今回は自転車で行ってみた。

 

駐輪場入り口は千本通と今宮通と北山通が

重なっている交差点前の7号館。

bukkyoudaigaku-murasakinokyannpasu (10)

bukkyoudaigaku-murasakinokyannpasu (9-1)

入り口にはガードマンさんがいて

誘導してくれる。

 

ちなみにバイクでもOKだそう。

これはありがたい。

 

地下にある駐輪場から1Fへ出ると

目の前には木のテーブルとイス。

bukkyoudaigaku-murasakinokyannpasu (8)

 

向こう側に見えるのは6号館。

bukkyoudaigaku-murasakinokyannpasu (7)

 

ここなら外で食事をしたり本を読んだり

開放的な場所でできる。

 

こっそりノマドもできる。(笑)

 

3つほど食事マークがあるが

実質の食堂・レストランは2つ。

bukkyoudaigaku-murasakinokyannpasu (5)

その中でも一番人気の学食レストランへ。

場所は1号館。

 

もう一つある喫茶コーナですが今回はパス。

 

レストランの目の前では大勢の生徒らしき

人たちが集まってるがレストランはその奥。

bukkyoudaigaku-murasakinokyannpasu (4)

レストランの中は学生たちがたくさんいて

写真は撮れなかった。(汗)

 

値段は確かに安いが表示は税抜。

bukkyoudaigaku-murasakinokyannpasu (1)

360円のチキン照り焼温玉添えでも

税金を入れると約400円。

 

まあこんなもんか。

 

今回注文したのは

ハンバーグとエビフライセット

bukkyoudaigaku-murasakinokyannpasu (2)

料理の値段はセット値段の330円。

さらにご飯大盛りで50円UP。

 

トータル380円に税金をプラスで420円。

まあ、まっとうな学食といった感じ。

 

支払いは現金で払いましたが

カードも使える。

 

会計時に現金を出したのですが、レジ係の

おねーさんがカードにして欲しそうに

見えたのは気のせいだったのだろう。

 

大学でもしっかりとカード社会。

 

いや、むしろ若い人達のほうが

キャッシュレス社会になっているかも。

 

ハンバーグは美味しかった。

エビフライはやや小さめ。

 

全体的には値段相応といった感じ。

 

うんうん、同志社大学や立命館大学の

学食が異常なほど豪華なだけ。

 

しかも佛教大学。

質素倹約で学生らしくすごすのは美徳。

 

校舎側には法然上人が見ておられる。

bukkyoudaigaku-murasakinokyannpasu (6)

・・・質素倹約でも良いが、それなら

もう少し学生に安くしてあげて欲しい。

 

さて、なかなか利用価値の高い大学。

 

食事にカフェ、ノマドエリアと個人的には

用途が多彩で自転車やバイクで行ける。

末永くお付き合い願いたい。

bukkyoudaigaku-murasakinokyannpasu (3)

 

佛教大学紫野キャンパス1号館学生食堂

住所:京都府京都市北区紫野北花ノ坊町96

営業時間:

  • 月〜金曜日 8:15〜20:00
  • 土曜日 8:15〜16:00

休館日:日曜日

TEL:075-491-2141

佛教大学HP

https://www.bukkyo-u.ac.jp/

 

不二家商事★佛教大学1号館食堂 Twitter

https://twitter.com/butsudai_1?lang=ja

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください