中村藤吉平等院店でかき氷を食べると幸せの世界にトリップできます。ここを目的に宇治を訪れても楽しめます。

宇治と言えば抹茶。

抹茶と言えばかき氷。

 

宇治のかき氷と言えば中村藤吉平等院店

knakamuratoukiti-kakigoori (1)

ムードのある入り口。

 

平等院に行ったのでおいしそうなかき氷

を食べに寄ってきました。

 

平等院の記事。

平等院に行って来てどれくらい価値があるのか見てきました。世界遺産で国宝のある仏像があり十円玉に書かれているので必見でしょう。

 

入り口を入ると少し高いところに

古民家が見えます。

knakamuratoukiti-kakigoori (2)

 

メッチャ暑い中お店に入ると予想通り

たくさんのお客さんが待機しています。

 

そんな中に置いてある水サーバー。

knakamuratoukiti-kakigoori (3)

 

暑い中歩いて来たのでとてもありがたい。

待つこと10数分座席に案内されました。

 

窓際に案内してもらってさらに目前には

宇治川が流れる最高の場所。

knakamuratoukiti-kakigoori (5)

テーブルにはメニューとテーブル敷き。

 

和風のテーブル敷きが建物やテーブルに

ピッタリと馴染んでいます。

 

さっそくメニューを見ます。

午後の来店ですがわらびもちは完売。

knakamuratoukiti-kakigoori (6)

 

おすすめのセットメニューもなかなか。

knakamuratoukiti-kakigoori (8)

 

ゼリーも美味しそう。

knakamuratoukiti-kakigoori (7)

 

今回は単品で宇治きん氷抹茶とほうじ茶

を注文させてもらいました。

 

まずは抹茶から。

抹茶 800円

knakamuratoukiti-kakigoori (11)

商品が来た時にビックリしてしまった。

 

かき氷の蜜が別で提供されるのは

今どきは普通なんですか?

 

自分的には全くなかった発想。

 

そういえば、抹茶をたててかき氷に

かけたりすることはありましたが。

 

容器はカレールーが入ってそうな容器。

knakamuratoukiti-kakigoori (12)

 

そしてバックには宇治川の水が流れる

シチュエーションで最高!

knakamuratoukiti-kakigoori (10)

 

ほうじ茶もやってきました。

ほうじ茶 800円

knakamuratoukiti-kakigoori (13)

上に乗っているソフトクリームもあり

おいしそう。

 

ほうじ茶は極悪な深い色をしています。

まるで飲み薬のような色。(笑)

knakamuratoukiti-kakigoori (14)

 

かき氷に蜜をかけてみます。

抹茶の深い緑がおいしそう。

knakamuratoukiti-kakigoori (15)

 

ほうじ茶も見た目通りの濃い茶色。

knakamuratoukiti-kakigoori (16)

 

食べた感想は一口食べてこのかき氷を

目当てに来ても良いくらいの美味さ。

 

それくらい衝撃的な美味さ!

 

自分で味の調節もできるし粗目に削られた

氷もシャリシャリして好みの食感。

 

何より蜜の深い味を味わってほしいです。

 

これだけおいしい商品を提供している

お店なので注意点があります。

 

行列とは行かないまでも待ち時間があり

少しの我慢が必要かも。

 

それを我慢すればおいしいかき氷に

出会えたりします。

 

もちろん他にもわらび餅など

おいしそうな食べ物にも出会えます。

 

中村藤吉平等院店

住所

京都府宇治市宇治蓮華5−1

営業時間 10:30~17:30 (L.O.16:30)

定休日 火、水曜日

TEL 0774-22-9500

HP http://www.tokichi.jp/stores/map_byodoin.html

スポンサードリンク

コメントを残す