「京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)」の「ぎをん白湯スープ」は流石のおいしさでした。

一年に一回の「茂造じいさん」を見に

「吉本新喜劇 祇園花月」に行きました。

 

「祇園花月」に行った時の記事。

「茂造じいさん」を見に「吉本新喜劇 祇園花月」を利用する人は向かいの「なか卯 八坂神社前店」が閉店しているので注意!

 

その時に利用する予定だったすぐ近くの

「なか卯」が閉店のトラブルが。

 

閉店していて急きょ利用したお店が

京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)

ra-menmiyako (15)

 

家族3人で行ったので3種類のラーメンを

それぞれ注文。

 

他にも焼きめしや餃子を注文。

  • 京らぁ~めん 670円
  • トリ塩らぁ~めん 720円
  • 辛味噌らぁ~めん 720円
  • 焼きめし 480円
  • ねぎマヨ餃子 350円

 

まずは「焼きめし」から。

ra-menmiyako (1)

 

特製醤油ダレで炒めたとありますが

スープを絡めて炒めたのかと思うほど。

 

表面はしっとり加減なのにご飯はもちもち。

さらにパラパラしていて不思議な感覚。

 

おまけにほんのりですが、しょうゆの

香りが良くておいしい!

 

つぎに「トリ塩らぁ~めん」

ra-menmiyako (4)

 

今回注文した3つのラーメンのうち一番軽く

薄味でゆずの香りがさわやかでした。

 

「京らぁ~めん」「ぎをん白湯」を使用。

ra-menmiyako (3)

 

コクと深みのあるスープのラーメン。

「らぁ~めん京」のベースとなる味です。

 

もちろんおいしくて「トリ塩らぁ~めん」

に比べて味が濃い感じです。

 

最後に「辛味噌らぁ~めん」ですが

「辛味噌ボール」が味の決め手。

ra-menmiyako (2)

 

「辛味噌ボール」をどの程度溶かすかで

辛さと味が決まってきます。

 

若干溶かす前から若干辛めです。

 

「辛味噌ボール」を少しづつ溶かしながら

食べるのが美味しい食べ方だと思います。

 

僕は一口食べて、全部溶かしてから

食べたので辛かったです。

ra-menmiyako (7)

 

あ、もちろんおいしかったのですが

にんにくが効いているので注意です。

 

「ねぎマヨ餃子」はネギで餃子が埋まって

隠れてしまうほどの分量。

ra-menmiyako (5)

 

「カロリー高そう」とは子供の談。

しかし、もちろん美味しい餃子でした。

 

「京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)」

の良いところはさりげないサービスがある事。

 

はし箱に書いてあるのですが

  • あったかいお茶・冷たいお水あります
  • 紙エプロン・ヘアゴムあります

などの記述が。

ra-menmiyako (6)

 

特に女性への気配りが行き届いています。

唯一残念なのが、「禁煙ではない事」

 

実際食後にたばこを吸っている人がいて

残念な気持ちになりました。

 

これがなければ迷いなく来られるんですが。

 

まあでも味は文句なく美味しいので

行ってみる価値はあるかと思います。

 

ごちそうさまでした。

ra-menmiyako (8)

 

京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)

住所

京都市東山区祇園町北側303

営業時間 

  • 11:00~翌5:00
  • 日祝祭日 11:00~0:00

定休日 火曜日

TEL 075-541-1385

HP http://ramen-miyako.com/

スポンサードリンク

「京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)」の「ぎをん白湯スープ」は流石のおいしさでした。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「吉本新喜劇 祇園花月」を利用する人は向かいの「なか卯 八坂神社前店」が閉店しているので注意! | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です