ディスプレイ画面がチラついて異常が出てきたので修理したときのメモ書き。原因のピックアップとそれぞれの改善方法について書きます。

ノートPCの画面がチラついてきた。

よく見ると、色が微妙に違う。

gamennotiratuki (1)

Windows8の画面ではバックの色合いは

濃いめの紫なのが薄紫色になっている。

 

セーフモードで立ち上げた時みたいに

画像が荒い。

 

ちょうど1年くらい前にSSDに載せ替えた品。

dynabook Satellite R35にSSDを積み替えてみた。予想通りの爆速で、BIOS設定そのままで取り付けできました。

こんな線はなかったのに。

gamennotiratuki (2-1)

これはどうやら画面に異常があるみたい。

早速修理に取り掛かる。

 

まずは修理するためには

原因を考えないといけない。

 

PCの画面のちらつきの原因を

いくつかピックアップしてみる。

 

ディスプレイ画面のちらつき・点滅の原因と対処法

  1. ディスプレイの故障・寿命
  2. パソコンの部品(グラフィックボード)の問題
  3. 接続ケーブル・配線の不具合
  4. パソコンに不要な電気が帯電している
  5. OSなどソフトの不具合
  6. コンピューターウイルスへの感染

1、ディスプレイの故障・寿命

これはほとんどどうしようもない。

 

分解して故障した部品を購入して交換が

できて手間隙をかけられる人向き。

 

しかし、原因の特定が難しいのと

部品が壊れていないのであれば無駄な出費。

 

2、パソコンの部品(グラフィックボード)の問題

これも1と同様。

 

ディスプレイを交換することに比べると

難易度は多少下がる。

 

3、接続ケーブル・配線の不具合

ここからは自分でできることが増える。

 

ノートパソコンだと接続機器を全部外して

様子を見る手もあり。

 

デスクトップだとディスプレイへの接続や

内部の接続を見直すことができる。

 

デスクトップ自作して組み上げられる人は

自分で内線をチェックできる。

 

4、パソコンに不要な電気が帯電している

パソコンは精密な電気製品なので

機械自体に過度な電流が流れたりすると

画面がちゃんと表示しないことがある。

 

ノートパソコンだと本体に接続している

接続機器をバッテリーを含めてすべて外す。

 

これで過度な帯電を放電できる。

 

5、OSなどソフトの不具合

今まで使えてたのがOSなどのアップデートで

急に使えなくなるとソフトの問題も怪しい。

 

市販のソフトが壊れたりアップデートで

表示がおかしくなったのなら、ファイルの

破損や不具合の可能性がある。

 

ファイルの破損をチェックしたり

次回以降にあるであろうOSのアップデートで

回復するかもしれない。

 

6、コンピューターウイルスへの感染

ウイルス除去ソフトなどを使って

ウイルスを除去すると復帰するかも。

 

ウイルスが原因でディスプレイの表示が

おかしくなったのであれば最悪初期化。

 

ここまで頭に入れて対策。

 

ちなみに画面がちらついたノートパソコンは

復帰したのでやったことを書く。

 

パソコンの再起動。

AC電源を抜いてバッテリーだけで起動。

gamennotiratuki (6)

ちなみにバッテリーだけで起動したら

画面の色合いがもっとひどくなった。

 

そのさいAC電源を差し込んだら

画面のちらつきや色はマシになった

 

パソコンのエラーチェック。

すっきりデフラグを使ってチェックディスクしてみたが

改善しなかった。

gamennotiratuki (10)

新しくパソコンを買ったら絶対必要なソフトを10個入れてみた

 

OSのアップデートができたので実行。

今回はこのOSのアップデートにて改善。

 

アップデート前

gamennotiratuki (8)

 

アップデート後

gamennotiratuki (9)

ハード的な破損は無く修理などの手痛い

出費をしなくてすんだ。

 

まとめると画面表示がおかしくなるのは以下の

項目が考えられる。

 

ディスプレイ画面のちらつき・点滅の原因と対処法

  1. ディスプレイの故障・寿命
  2. パソコンの部品(グラフィックボード)の問題
  3. 接続ケーブル・配線の不具合
  4. パソコンに不要な電気が帯電している
  5. OSなどソフトの不具合
  6. コンピューターウイルスへの感染

 

まずは原因を考える。

そして上記の対処法ができないか考える。

ハード的なものの修理は難しいが

3のケーブル類なら安く交換できる。

 

4~6が原因の場合は自分で対処できる。

今回のようにソフトの調整で治るなら儲けもの。

 

他の原因の人は上記の対処法を参考に。

 

ディスプレイがハード的に壊れていたら

修理するのが大変だからしたくない。

修理する時間がおしい。

 

そんな人は諦めてモニターを購入しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください