Toggle(トグル)は時間管理をするためのツールでAndroidなどスマホ用にアプリがダウンロードできる。実際にインストールして使い方を解説。

前回、Toggle(トグル)の紹介と導入方法の

記事を書きました。

Toggle(トグル)で1日の時間管理をすれば自分の生活や仕事で無駄な時間を発見できます。家計簿と同じで時間の使い方を改善して充実した時間を増やし収入もアップ!

 

今回は実践編。

実際に導入して使ってみました。

 

導入方法は以下の記事を参照。

Toggle(トグル)で1日の時間管理をすれば自分の生活や仕事で無駄な時間を発見できます。家計簿と同じで時間の使い方を改善して充実した時間を増やし収入もアップ!

 

パソコンを使ってガッツリToggle(トグル)を

使う人もいるでしょうが、個人的には移動を

しながらあちこちで使用てます。

 

そのため、スマホのアプリで使うことを

前提に紹介していきます。

 

今回は時間管理する項目を作った所から

説明していきます。

 

途中に時間測定項目の作成方法も

書かれているのでご安心を。

 

時間管理測定項目をクリックすると

時間測定が開始されます。

Toggle-tukaikata (1)

画像では赤枠内の「記事作成」をクリック

すると時間が記録されます。

 

現状では3つ記録されています。

Toggle-tukaikata (2)

数字の部分をタップすると記録したモノが

展開表示されます。

Toggle-tukaikata (2)

それぞれ一つ一つ修正したいものを

タップすると編集画面になります。

Toggle-tukaikata (3)

プロジェクト名やタグ付け、時間の修正や

記録した項目の削除も可能。

 

ちなみに数秒しか記録していなので

現在の項目を削除してみる。

 

「Delete this entry」をタップ。

Toggle-tukaikata (3-1)

 

本当に削除するかどうか聞かれるので

DLETEをタップで削除できました。

Toggle-tukaikata (4-1)

 

時間管理測定項目を増やしてみます。

 

右下の記録開始ボタンをクリックすると

記録を開始すると同時に時間測定項目を

増やすことができます。

Toggle-tukaikata (1-1)

 

項目入力画面

Toggle-tukaikata (16)

 

今回はゲームと入力して「DONE」で確定。

Toggle-tukaikata (6-1)

 

時間を記録している間は右下のボタンは

停止ボタンになっています。

Toggle-tukaikata (7-1)

 

停止ボタンを押すと表示はこのようになり

それぞれの項目で時間を測定されたものが

表示されます。

Toggle-tukaikata (8)

 

項目名を修正することも可能。

 

今回は「ゲーム」の項目を修正。

ゲームの部分をタップ。

Toggle-tukaikata (8-1)

 

項目を「ゲーム」から「ゲーム、マンガ」

に修正して右上の「DONE」で保存。

Toggle-tukaikata (14-1)

 

項目名が「ゲーム、マンガ」に変更されました。

Toggle-tukaikata (8-1)

 

 

下のボタンでレポートや日付でも

管理できます。

Toggle-tukaikata (8-2)

 

Reports

Toggle-tukaikata (9)

 

レポートでは1日分記録した項目の

比率を知ることができる。

Toggle-tukaikata (11)

 

Calendar

Toggle-tukaikata (12)

カレンダー機能はいつ何をしたか

振り返ることができる。

 

ReportsとCalendarで自分の行動を

冷静に振り返ることができる。

 

いつ、どこで、どのように時間を使ったか

チェックして振り返ることができる。

 

自分の行動を振り返ることによって

無駄な時間を減らすことができる。

 

それによって、無駄な時間をなくしたり

作業時間を短縮したりと工夫したり

検討したりして行動時間の改善もできる。

 

なんにせよToggle(トグル)を使うことで

良質な時間を過ごす事ができるようになる。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください